社会保険労務士の紹介

古屋 佑介(コヤ ユウスケ)
社会保険労務士(国家資格)/年金アドバイザー2級

開業に至るまでの17年半程度、厚生労働省(旧社会保険庁)、及び日本年金機構の職員として社会保険・公的年金業務に携わってきました。

この間、10年近くは「年金給付事務」に従事しておりました。

 

「年金の専門家」として、年金の制度・請求にかかるご相談や手続きの代行を、お客さまの気持ちに寄り添い、親切丁寧なご対応をさせていただきたいと思っております。

主に、遺族・障害・老齢年金などの年金にかかる請求代行手続き、及び年金に関するご相談を承ります。

 

また、「障がい者支援施設との提携」等、障がいをお持ちの方からのご相談にお答えできるよう、施設等と提携をし、活動していきたいと思っております

 

 

【自己紹介】

古屋 佑介 (コヤ ユウスケ) 

 1979年(昭和54年)生まれ、O型

妻と二人暮らしで、猫(保護猫)を飼っています。

趣味:将棋(アマチュア初段)

   フットサル(初心者で、主にキーパーです)

 好きな音楽:BUMP OF CHICKENさん(同い年です)

       VELTPUNCHさん

平成30年から「精神障がい者スポーツ」のサポー

ター活動を始めました。

まだまだ「お手伝い程度」ですが、空いている時間

に少しずつでも支援できればと思っております。

  

20180111_053037440_iOS.jpg  

(2014年1月、同級生で作ったチームで優勝しました)

 

20180111_053927059_iOS.jpg 

(猫の「やよいちゃん(女の子)」、2014年生まれの保護猫です)

 

《これまでの略歴》

帯広生まれ。その後、旭川、札幌に在住し、

小学、中学、高校、専門学校(1年)を卒業。

平成11年4月から平成28年12月まで

日本年金機構(旧社会保険庁)に勤務。

平成29年に「古屋社会保険労務士事務所」

開業、現在に至る。