費用について

年金請求の手続き代行手数料について(「消費税込」の金額です)

 

 請求手続き代行関係

・遺族年金・老齢年金 … 30,000円、または40,000円

 ⇒1請求 30,000円 

    【+10,000円 *1(医療機関が作成した「診断書」の提出を要する場合に加算いたします)】 

 

・障害年金 … 30,000円、または100,000円

 ⇒1請求 30,000円   (請求代行手続きが完了した際にご請求いたします)

    【+70,000円 *2(年金が支払われることと決定された際に追加報酬をご請求いたします)】

 

・その他の各種届書(「死亡」に関する届書、その他) … 10,000円~

 ⇒1届出 10,000円~    (届書の種類により異なりますので、事前にご相談願います)

 

*1…年金請求時に医療機関が作成した「診断書」の提出を要する場合は別途10,000円を加算いたします。

*2…請求の結果、「不支給」または「却下」の処分となった場合には、追加報酬はご請求いたしません。

   審査請求をし、処分が取り消され年金が支払われることとなった場合には追加報酬をご請求いたします。

 

 

 弊所の「年金手続き代行」の手数料につきましては、「完全成功報酬制(障害年金等が支給されることになった場合に、手続報酬等を含めた「成功報酬」として、一括してご請求すること)」ではございません。

 原則、請求書を提出代行し、処分(支給・不支給等)がなされた時点で「手続報酬」をご請求させていただきます。

(障害年金につきましては、請求書を提出代行が完了した時点で「手続報酬」をご請求させていただきます。

 後日、年金が支払われることが決定された際に、別途「追加報酬」をご請求させていただきます)

(多くのお客様は、何らかのお困りである状況(障がい、ご家族の死亡等)が発生したことによるご請求であるものと思われます。

 手続報酬等のご請求時期を「初回の年金支払日以降」にお支払いいただくことは可能ですので、事前にご相談願います。)

 なお、提出代行をする請求書の種類ごと、及び事前に請求書を作成するまでの状況を聴取のうえ、事前にご説明のうえで金額を提示いたします。

ご請求の際に必要となる書類の取得費用はお客様の自己負担となりますのでご注意ください

 

 

年金に関するご相談関係

・相談料 … 5,000円~

 ⇒一般的なご相談の場合、直接年金事務所等へご確認いただくことになると思われます。

  しかし、「持病により窓口に直接行くことはできないが、年金について詳しく調べたい」、

  「ご自身で年金請求を進めているが、制度を詳しく知ってから請求をしたい」等、

  色々なケースがあると思います。

  ご相談の内容により異なりますので、事前にお聞きしたうえで「相談料」を提示いたします。